新着記事は ココから、、、

二世帯住宅 その2

二世帯住宅 その2

「二世帯住宅 その1」の続きです。

 

 

ハウスメーカーでの相談を打切った後に、、、

ハウスメーカーと小さい工務店を比べてみる

「○○そっくりさん」の見積りが 約3千7百万だったので、小さい工務店なら下請けに廻す手数料等が省けるんじゃないか、、、
と、小さい工務店で同じような仕事が出来るところを探してみることに。

でも、どうやって探す、、、??

そんな時に思い浮かんだのが「○ー○カウンター」。

ネットでは、建築費の5~7%を「○ー○カウンター」を手数料として取るので見積もりに上乗せされる、、とかって出ていましたが、とりあえず「○ー○カウンター」に「○○そっくりさん」の件を話して、それと同じような仕事が出来る 小さい工務店を紹介してもらいました。

【スポンサードリンク】

大手でも中規模でも無い 小さい工務店

紹介された工務店に 今までの流れを正直に話し、「○○そっくりさん」と同じようなリノベーションでの見積もりを出してもらいました。
出た見積り金額は、「○○そっくりさん」より1千万近く安い。工務店としては、仕事の内容や構造等に手を抜いたモノではなく「○○そっくりさん」の仕事と同等かそれ以上をしての金額だと・・・。

まぁ、ハウスメーカーは 下請けに仕事をさせてマージンで儲けるのだから高いのは仕方がないとしても、1千万近くの差額は大きい。

そんな訳で、その工務店にこちらの希望の間取りを伝えて、新たに見積もりを出してもらったら 約3千万以内で納まった。

 

間取りは「○○そっくりさん」とチョッとしか変わらないけど、2階の玄関が全く別の場所に、、

この間取り、1階も2階も最高に気に入りました。(*^-^*)

但し、その見積り金額には条件があって、工事完工が来年の2月いっぱい。工期は約4~5ヶ月と言うことなので、遅くても9月くらいには着工しないとダメ。
そしてお店の営業は可能だけど、仮住まいをしないとダメだとのこと。

住ながらのリノベーション

今回のリノベーションにあたって、絶対に譲れない条件が「お店の営業」(先にも書きましたが)

それと、住ながら、、、の工事。と言う2つ。

なので、お店の営業が出来ても仮住まいは、ちょっと困る。

こちらの希望としては、まず2階部分を完成させてもらって娘夫婦が2階に引越し、
娘夫婦が住んでいたところに我が家が引っ越し(娘夫婦は店の後ろに住んでいるので、)、1階部分の工事に入ってもらうのが理想。

それと、着工までの日程が短くて荷物の整理が出来るかどうかも心配なので、着工を年末か来年にしたい。

その2点を踏まえて、今月末に もう一回 話をすることにしました。

続く、、、