YouTube【Qta Channel】


   

とりあえず、、、

とりあえず、、、
     

前記事「今更かよ、、、」の続きです、、、

 

3月30日、、、

予定の時間に工務店の担当が来ました。

工事部の担当が来るのかと思っていたら、来たのは営業担当さん、、、

思わず「ひとりですか?」って聞いちゃいました。

 

予定では、最初に婿さんに話をしてもらって、その後に自分の言いたいこと(聞きたいこと)を言うつもりでした。

でも、婿さんが何も話し始めないので 先に一番肝心なことを聞いてみました。

増改築は 出来るんですか?できないんですか?』と。

 

工務店からの返事は、、、

「現在のところ、80% 出来ます。残りの20%は 書類を役所に提出して、役所が何を言ってくるのかが分からないので、、、」と。

「でも 何か問題が起こったとしても、時間は掛かってしまうかも知れませんが それを解決していきます。」とも。

【スポンサードリンク

 

その他にも言いたいことは たくさんあり、、

契約前に、いろいろ調べなかったのか? とか

契約後、こっちの都合で着工時期が3ヶ月遅らせてもらった間に、何もしなかったのか? とか

契約書を書いて、その契約書を8ヶ月の間 こちらに渡さず、今回こっちから言い出したので持って来たのは、おかしくないか?

と、、、

 

それぞれについては、工務店側の非を認め 謝罪があり、、、内容について、詳しく書きたいんですが 上手くまとめることが出来そうもなく、すごーく長くなりそうなので省略します。(‘∀’;`)

役所に提出するという書類を見せてもらい、とりあえず『やっているんだな』って感じがわかり、、

 

また、工務店の出している間取りプラン(工事代金も含み)を 娘夫婦は これ以上のプランは無いというくらい気に入っていて、できるならここにお願いしたいという気持ちみたいなので、、

 

そして、何と言っても

こちらから契約解除をするとなれば、違約金等が発生するだろう。

工務店側から「出来ないから契約を解除したい」と言ってこない限り着工が遅くなっても待つことにしないと、、、

 

と、そんな訳で、、、

婿さんの提案で、これからは 1週間に1回くらい 進展状況をメールで連絡してもらうことにして、二世帯住宅の件は 続けてもらうことに落ち着きました。

 

ブログを見て心配してくれた方々、またいろいろアドバイスをしてくれた方、ありがとうございました。

もう少し このままで様子を見て行きます。

 

また、これからも「二世帯住宅」の記事は続けていきますので

今後もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

     
     

プロフィール

2002年 キャンピングカーとして 初めて買った グランドハイエース特装(内装自作)を現在も乗っています。トレーラーは 2003年から牽き始め、現在の ADRIA altea542KU が 4台目になります。

2019年4月、グラハイ特装から200系4型ハイエーススーパーロング グランドキャビンに乗り換えました。
         

二世帯住宅カテゴリの最新記事