YouTube【Qta Channel】


   
ボールマウント交換
     

前記事の初めに書きましたが、ボールマウントの高さが高くて、トレーラーを繋ぐとトレーラが尻下がりになっていました。

ハイエース+トレーラー

その尻下がりを解消するために、高さの低いボールマウントに変更してみました。

ボールマウント

我が家で購入したヒッチメンバーは「DMD ハイエース200系 ワイドボディ E級」なんですが、そのヒッチに付属していたボールマウントが『ボールマウントE級④番(シャフト25mm用)』と言うモノ。

ハイエースのヒッチに付属しているボールマウントなので何も考えずに購入したんですが、ノーマル車高のハイエースに取付けてトレーラーを繋ぐとトレーラーが尻下がりになるとは思いもよらず、、、

ヒッチに付属していたボールマウントの地上からの高さ 約415mm

ハイエース、ボールマウント

このボールマウントで、我が家の場合 トレーラーが尻下がりになります。※ハイエースの車高はノーマル

【スポンサードリンク】

 

なので、D.M.Dの『ボールマウントE級②番(シャフト25mm用)』に替えてみました。

ボールマウントの地上からの高さ 約360mm

ハイエース、ボールマウント

 

ハイエース ボールマウント

上がヒッチに付属のボールマウント、下が今回購入したボールマウント。

ボールマウントを交換して高さは、55mm低くなりました。

トレーラーを繋いで見ると、こんな ↓ 感じ。

ハイエース トレーラー

Aフレームに取付けてある水平器 ↓

まだ 少し前側が上がっているみたいですが、まぁ、こんなもんかな、、、

 

キャンプ仲間も D.M.D のハイエース用ヒッチメンバー(C級)を購入した際に、同じようにトレーラーが尻下がりになったと言うので、「D.M.D」 でヒッチメンバーを購入する際は、ボールマウントの高さに注意した方がイイかと思います。

 

     
     

プロフィール

2002年 キャンピングカーとして 初めて買った グランドハイエース特装(内装自作)に乗っていました。トレーラーは 2003年から牽き始め、現在の ADRIA altea542KU が 4台目になります。

2019年4月、グラハイ特装から200系4型ハイエーススーパーロング グランドキャビンに乗り換えました。
         

ハイエースカテゴリの最新記事