YouTube【Qta Channel】


   

リップスポイラー、リベット留めしちゃったんですが、、、

リップスポイラー、リベット留めしちゃったんですが、、、
     

前記事で リップスポイラーを取り付けて、、、

ハイエース リップスポイラー

 

両サイドが浮いてしまって バンパーとリップの隙間に悩み、リベットで留めちゃった。と書きましたが、、、

ハイエース リップスポイラー

その後、「んっ? バンパーにリベット留めしちゃったけど、これって車検通るのかな?」と言う思いが、、、

で、調べてみましたら、、、

バンパーやマフラーも含め、外装については道路運送車両法の細目公示、「外装の技術基準」の中に記述がありますが具体的な長さについては明記されません。
車長は車検証に記されている長さでないといけないということがポイントになってきます。
つまり、バンパーなどの自動車部品を装着した際には元の車長から±3cmの範囲であれば大丈夫です。
バンパーやマフラーの車検に通る長さとは元の車長からの変化が±3cmの範囲ということになります。

と、出てきました。

車幅に関しては、+20mmまでは 車検はOKだと聞いていて、、

でも、我が家のハイエースに付けたオーバーフェンダーは 両側で40mmなので車検はNGだと分かっていて、車検時は剥がせば良いか って感じだったんですが、、、両面テープで貼って、見えないところにビス止めだから、、、

でも、今回のリップは バンパーにリベットで留めちゃったので、車検時に外すのも面倒だし、穴もあけちゃったし、、、

【スポンサードリンク】

で、リップスポイラーは どのくらい出ているのかを見てみました。

今回取り付けたリップスポイラーは、、、は  と言うと、、、

ハイエース リップスポイラー

上から、、、↓

ハイエース リップスポイラー

黄色い線と線の間がナンバーより前に出ています。

う~ん、結構出ているような、、、(汗

 

実際に測ってみました。↓

ハイエース リップスポイラー

ナンバーの先端から 24.4mm 、30mm以内に収まってる、、、

あっ、でもナンバーの先端からじゃなくて、ナンバーを取り付けるところからになるのかな?

そうすると、、、↓

ハイエース リップスポイラー

38.5mm ! 

ナンバーを取り付けるところが最先端だと思うので、全長より 38.5mm 、、、

30mm  超えてるじゃん! (´⊙ω⊙`)

って、ことは このままじゃ 車検は NG 、、、??

車検時は、リップも外すことになるのか、、、(汗

 

あとは、オーバーフェンダーのこともあるから、長さ・幅 とも 構造変更することになるのか、、、

まぁ、どっちにしても 車検まで あと20ヶ月以上あるから、ゆっくり考えようっと。

 

 

     
     

プロフィール

2002年 キャンピングカーとして 初めて買った グランドハイエース特装(内装自作)に乗っていました。トレーラーは 2003年から牽き始め、現在の ADRIA altea542KU が 4台目になります。

2019年4月、グラハイ特装から200系4型ハイエーススーパーロング グランドキャビンに乗り換えました。
         

ハイエースカテゴリの最新記事