YouTube【Qta Channel】


   

キャンピングトレーラーを牽いて「天神岬スポーツ公園キャンプ場」へ、、、

キャンピングトレーラーを牽いて「天神岬スポーツ公園キャンプ場」へ、、、
     

夏に行った「越後ハーブ香園入広瀬オートキャンプ場」と同じくらい行ってみたかったキャンプ場、、、

「天神岬スポーツ公園キャンプ場」に行くことにしました。
予約前に、けん引サイズのトレーラーが入れるか聞いたところ、入れるとのことでしたので

予約前にGoogle地図の航空写真やストリートビューで見たところ、、、

エントランスの向きが逆になってしまうサイトが半分あり、入り難いサイトが多そうな中でエントランスの向きが良く入り易そうなサイトが「E」と「O」サイト。

 

でもサイト指定は出来ないとホームページに、、、💦

 

電話予約の際に ダメ元で、エントランス・けん引サイズのトレーラーのことを話し「サイト指定できませんか?」

と言うと『指定は出来ないんですよね』と言ったあとに『ちょっと待ってください』と。

少し待っていると、『2泊の予定とのことですが、その前の日を含めて3泊の予約をしていただければお受けしますが、、』と。

1泊分(5,500円)を泊まらないけど払うのか、、、と思ったんですが、行って入れなかった場合のことを考えて「それでお願いします」と言うことで2泊/11,000円のところ、サイト指定代を含めて2泊で16,500円に。

天神岬スポーツ公園キャンプ場

1月3日(水)

朝5:30出発し、ひたすらR6を走り 10:30「いわき・ら・ら・ミュウ」着。

いわき・ら・ら・ミュウ

でも そこでは何も買わず、傍のイオンで本日の食材の買い物。

 

12時頃、「道の駅 よつくら港」着

道の駅 よつくら港

 

そして、13時半頃に天神岬スポーツ公園キャンプ場に到着しサイクルリングターミナル」で受付(予定通り 2泊3日で 16,500円)

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

受付後、歩いてサイトの場所を確認に行くと、頭から入っていくとサイトに入れなさそうなので、バックで進入することに。お借りしたのは「E」サイト

天神岬スポーツ公園キャンプ場

天神岬スポーツ公園キャンプ場天神岬スポーツ公園キャンプ場

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

設営後、公園を散歩していると黒いワンちゃんに遭遇。
話を聞くと このワンちゃんの保護犬だったらしく、こてつと同じ1歳くらいとのこと。

 

公園内には「ど冷えもん」と言う海鮮の自販機がありました。

ど冷えもん

 

あっ、サイト入口にあるトイレは「温水洗浄便座」付で 綺麗で快適なトイレでした。

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

夜(夕方?)には、サイクリングターミナルでイルミネーションも

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

ハイエースとイルミの写真を撮りたくて、、、

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

写真を撮った後は、サイトに戻り、、、

天神岬スポーツ公園キャンプ場

この後、雨が降り出してきたので、トレーラーに入りのんびり、、、

そしてファミキャンでは あたりまえの20:30 おやすみ、、、でした。

1月4日(木)

昨夜の雨は 朝まで、、、

この日の予定はナシ。

でも1日中キャンプ場にいるのもなぁ、、、と、9時頃にお出かけ。

最初に行ったのは「道の駅なみえ」、道の駅に着いた頃には雨も上がりイイ天気に。

道の駅なみえ

 

次にキャンプ場方面に戻りながら「道の駅ならは」で昼食。

道の駅ならは

 

そして「ここなら笑店街」で買い物をしてキャンプ場へ。

 

で、キャンプ場入口にある「アイスショップ ウィンディーランド」でアイスを、、、

アイスショップ ウィンディーランド

アイスショップ ウィンディーランド

 

夕飯は、 ここなら笑店街で買った肉で焼肉、、、

 

天神岬スポーツ公園キャンプ場

この日も20時過ぎには おやすみ、、、でした。

1月5日(金)

前日は見られなかった日の出も今朝はバッチリ、、、

天神岬スポーツ公園キャンプ場

ムーンロードは有名ですが、こちらは サンロード、、、

 

天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

帰り際に気づいたんですけど、このキャンプ場 WiFiが飛んでました。
天神岬スポーツ公園キャンプ場

 

そして 8:20頃にチェックアウト、、、

 

帰りは、すべて高速で帰って来て 13時少し前に自宅着でした。

 

今回の「天神岬スポーツ公園キャンプ場」、高規格でイイキャンプ場でしたが

海のそばのため、風が強いのが難点でした。

 

今回の動画

 

   

 

 

 

 

 

     
     

プロフィール

2019年4月、17年間乗ったグランドハイエース特装(内装自作)からハイエースグランドキャビンに乗り換えました。トレーラーは 2003年から牽き始め、現在の ADRIA altea542KU が 4台目になります。
         

アウトドア関連カテゴリの最新記事